海上祈願祭
c0001364_21443075.jpg自分で自分の首を絞めたな、と思った。
かつて出演してもらった洋之介君の声を、今日再び放送することにしたからだ。
彼の元気な声を聞くことができる、それは嬉しいが、同時にせつなく悲しい。
絶対に泣くもんか、と思った。乱れた放送にはしたくない。
かなりの気力を要した。喉がキューッと痛くなった。
ご家族は、お骨を抱いて泣きながら聴いてくださったそうだ。
放送後、すぐに電話をいただき、そんなお話を伺っていたら受話器の向こうとこちらでまた泣いた。

ここに書き込みをしてくださった皆さん、温かいメッセージをありがとうございます。
また、ここには書けない、と切々とメールをくださった皆さんも、ありがとうございます。
事故後、呆けたような無気力な日々だったが
「ユキさん、ダメっすよ。」
と声が聞こえてきそうで、そろそろシャキッとしなければ、と自分を奮い立たせている。

奇しくも今日は葉山マリーナの海上祈願祭。
複雑な思いで頭を垂れた。
海の神様、悲しい事故が起きないようにどうぞ見守っていてください。
[PR]
by yukibreeze | 2006-01-08 22:30
<< 横浜の夜 無題 >>

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)