<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
葉山から丸ノ内へ。
c0001364_281839.jpg明日12月1日は、占部久美子姐さんのお誕生日。
今日番組で本社にいらしたので、その場にいたスタッフでお祝い。
占部さんはお歳を重ねてなお、お美しい。そしてその努力も怠らない。
いつも前向きでとってもチャーミングで、占部さんがいらっしゃると、その場が華やぐ。
エネルギーが溢れている、という感じ。そして我々はエネルギーを吸い取られる・・・。
うそうそ。
占部さん、おめでとうございまーす♪


c0001364_2145285.jpgそして夜は、ボーちゃんとCOTTON CLUBで行われたShantiのライブへ。
回を重ねる毎に、益々情感豊かになり、歌う喜びが溢れてくるのが感じられる。
ボーも絶賛であった。嬉しかった。
終演後、ギターの西山‘HANK’史翁さん、ピアノのPhilip Wooさんと一緒に。
ちなみに私が手にしているのはHANKさんのアルバム“Beach Jijii”。

Shantiのアルバム“SHARE MY AIR”は、どこよりも早くビーチFMで販売中です。
COTTON CLUBのフライヤーから抜粋すると
『ジョニ・ミッチェルやノラ・ジョーンズを思わせる歌声と、空気感豊かなメロディー』。

詳細は 電話:046-875-0121
letter@beachfm.co.jp
¥2500(税込み) 送料¥350~
ビーチFM本社に直接お越しいただいてもOKです(10:00~17:00)。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-30 02:07
片方のピアス
c0001364_4364993.jpgよくモノをなくす。
最近は特にアクセサリーをなくす。
先日、長年愛用していたシルバーの指輪を、はめているうちにふっとばしたらしく、紛失した。
ピアスもたいていどこかに引っ掛けて落としているらしい。
ユーミンの『真珠のピアス』を思い出した。
彼氏にオンナができて自分は身を引くが、真珠のピアスをベッドの下に故意に忍ばせて置いておくことで、自分の存在をじわっとアピールする・・・もうすぐ可愛いあの女(ひと)と 引越しするとき気づくでしょう・・・・。
コワイですねぇ・・・・。でもわかるわ。
これがチンケなピアスじゃ自分の価値も下がろうもの、高価で華美なピアスはもしかして非日常で現実感を伴わないかも、だが真珠はそれなりの値段と品格を備える。
ユーミンってやっぱりスゴイ!
私の場合、故意に落としているわけではないので。念のため。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-29 04:15
ほぐれる、ほぐれない
c0001364_1237434.jpg日曜の番組以外に、モーニング・クラシックの一部、SHONAN BEACH TWILIGHT TIME、GROOVY NIGHT(日~木)の選曲もしている。
12月からは、これら自動送出の番組が一斉にクリスマス・ソングになる為、今しゃかりきにクリスマス・ソングを選曲、入力している。
ずっとPCに向かっていたからか、首、肩、背中が凝り固まって鉄板のようだ。
日帰り温泉に行って「はぁ~っ。」としたら、会いたいなぁと思っていた友人から連絡があった。以心伝心!
入浴後LuaiLuaiにゴハンを食べに行った(ヤマジ、ごめん、行っちゃった)。
カラダも心もほぐれた。
と綴りたいが、カラダのコリはどうにもほぐれない・・・・・・・・・
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-28 12:41
世界にひとつだけの本
c0001364_952384.jpg茅ヶ崎の製本工芸家、齋院志津子さんを訪ねた。
齋院さんはご自身でお話や絵も描く。そして製本も手作業でなさる。
ゆえに世界でひとつだけの本ができあがる。
ご家族一人一人にこれまでのエピソードを綴った絵本を書いてそれを製本してプレゼントして。
紙や皮や生地など、素材にもこだわるという。
スイスに留学して技を磨き、今はお教室も開いていらっしゃる。
アルバムや大事な本や、こんな風にしてほしい、とお願いするとステキな製本をしてくださるそうだ。


c0001364_9154733.jpg齋院さんは柔道もかなりの腕前で、試合で優勝をしたりもしている。
その柔道をテーマに切り絵にして本を作った。


c0001364_939597.jpg手作りの絵本。ページを開いた人だけのエピソードが描かれている。
モノが溢れている今だからこそ、心のこもったプレゼントが嬉しい。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-27 09:04
湘南“ソフト、メロー&サウダージ”の会
c0001364_8152555.jpg左からタワーレコードの藤崎真一さん、カフェ ヴィヴモン・ディモンンシュの堀内隆志さん、雑誌“湘南スタイル”の寺倉力さん。
私以外の3人は、数年前から「集まりましょう。」としながらも1度も実現しなかったらしく、夏頃勝手に私も「やりましょうよ。」とその話に参加。それぞれにお忙しい皆さん、スケジュールをやりくりして本日を迎えることとなった。
いつ頃からだろう、メールのやり取りで、タイトルに『湘南“ソフト、メロー&サウダージ”の会』とつけられるようになった。
たぶん藤崎さんからだと思う。
この摩訶不思議な顔合わせは、逗子のイタリアン、PICCOLO VASOからスタート。
最初から藤崎さんはフルスロットルで、話も爆走。
寺倉さんは、じっくり聞いて言葉を挿み、堀内さんは常ににこにことしていて、私は時に藤崎さんにツッコミを入れる。
とても楽しく、話題も多岐にわたり、そして流れる空気が心地よかった。
食後は河岸を変えて鎌倉の海沿いのバーに行き、更に話す話す話す・・・。
我々で何かできないか、と企画も持ち上がり、また盛り上がる。
「次回は来月ですかねぇ。」
「なんなら明日でもいいですよ。」
と、明日休みをとったという藤崎さん。やる気満々である。
この会が、また数年先にならぬことを願う。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-26 08:13
BEAUTIFUL BRIDE
c0001364_2233435.jpgスミマセン、番組を休みました。
今日は大親友のニット君の結婚式だったのだ。出席しないわけにはいかない。
彼女はモデルやテレビの仕事をしていたこともあり、容姿端麗。
普段あまり褒めあうことはないのだが、ウェディングドレス姿のニット君は、本当にほ~っとため息が出るくらいの美しさだった。
式ではベールをつけていたのだが、披露宴ではターバンのようなスタイル。
新郎新婦の仕事を考えると、膨大な人数でハデになるのかと思いきや、親戚の方々とごく親しい友人達だけの、こじんまりと温かいパーティーであった。
ご主人は決して犯罪者ではないのだが、ワケあってお顔をお見せできなく・・。(うまく編集できなくてボカシになってしまいました・・・)


c0001364_2412755.jpg服がなくて、1ヶ月前のパリの結婚式と同じ格好。しかもズボンのチャックが全壊し、オープン・ザ・社会の窓であった。どうして私って・・・・・↓↓↓。
ニット君とは高校生の時からのつきあい。彼女に何が起きようとも、また起こしたとしても、変わらずまるごと大好きであると言い切れる。そんな友達の一人である。
おめでとう、ニット君。
アナタが幸せそうで、私も本当に嬉しかった。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-25 02:22
収穫祭
c0001364_02756.jpg久しぶりにK宅おなじみの農園に連れて行っていただいた。
これまでに何度も伺っていたのだが、このブログを始めてからは初めてだ。
今日はまんちゃんも一緒に行った。
サトイモを掘るまんちゃん。


c0001364_015599.jpgそしてリッパな白菜を収穫。


c0001364_0161230.jpgこちらは青梗菜。


c0001364_0163946.jpgこちらの金子ファミリーの温かいおもてなしを受ける。
いつも本当にありがとうございます。このブログも見てくださっているようで・・・。
青空の下のけんちん汁は美味しかった~。


c0001364_0183372.jpg大きな鉄板の上で鮭のちゃんちゃん焼きをしてくださったり、牡蠣もどーんと。


c0001364_020033.jpgノブテルさんファミリーも一緒。テレビでは見られないこのポーズと笑顔。


c0001364_0205215.jpg白菜、青梗菜、水菜、きゅうり、大根、かぶ、サトイモ、ジャガイモ、ブロッコリー、柿、みかん、ゆず、かりんなど軽トラの荷台いっぱいになった。
ふくよかな大地で育った、青々とした葉をたくわえた野菜。
ここに来ただけで、とても幸せな気持ちになる。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-24 00:00
HAPPY WEDDING
c0001364_221011.jpgこの1ヶ月で同級生の結婚式2組目。
今日は、いつもお世話になっているYOGA STUDIO JYOTIの、チャキと阿貴ちゃんのウェディング・パーティーであった。
チャキは小学生の時からの友達。おめでとー!!


c0001364_2252780.jpg自宅とスタジオがパーティー会場となった。阿貴ちゃんは友達がすっごく多くて、いつもは静かなこの空間が、人、人、人(しかも濃い~いキャラ)・・・・でいっぱいだった。
乾杯の図。


c0001364_2281321.jpg撮り方が上手じゃないけど、とにかく100人分(?)のごちそうが途切れることなく出された。
盛り付けのセンスも素晴らしい。


c0001364_229942.jpg調理担当は、この夏取材させていただいた有元くるみさん。料理研究家有元葉子さんのお嬢様だ。
そのお料理の素晴らしさは以前から聞いていたが、本当に本当に本当に美味しかった!
準備はかなり大変だったみたいだけど。
パーティー会場でこんなに美味しいお料理をいただけるなんてサイコー!


c0001364_2324136.jpg有元くるみさんをご紹介してくれたのが、アーユルヴェーダトリートメントsahasurara(サハスラーラ)の井出恭子さん。サリー姿が見目麗しい!


c0001364_2372387.jpg今日はサリーを着ている女性が多かった。
こんなことなら私も着て行けばよかった。実は持ってる。


c0001364_2382373.jpg2人のキューピッド役になったという鎌倉パラダイスアレイの勝見淳平さんとチャキ。


c0001364_2441414.jpgお久しぶり!のフィルさん(右)。フィルさんはここのスタジオを作ったんだもんね。


c0001364_2451480.jpg長身のMAYA MOGA MORANさん。この後タブラを演奏。最近は『大日本人』のサントラにも参加したとか。またしてもサリー美人!


c0001364_373197.jpgライブもあったり。


c0001364_381555.jpg同級生一同。チャキのお姉さんは、チボマットの本田ゆかさん(前列右から2人目)。
みんな変わらないよね。あれ、ケイコはどこ行った?


c0001364_3161521.jpgあ、撮ってくれてたんだ。
それにしても、出席者みんながチャキと阿貴ちゃんを祝福していて、とっても温かくハッピーが溢れるパーティーだった。
この場にみんなといられて、私もハッピーになった。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-23 02:20
注意力がない
c0001364_2575844.jpg自分は集中力がないが、注意力もない。
お昼、カレーうどんを食べた。紙のエプロンみたいなのをして食べるのだが、今日は黒のタートルだったので、そんなに気を使わず食べた。
途中で紙エプロンにどれ位シミができているか見たら、白いシャツを着ていたら致命的だが、1箇所だけだった。
だったら思う存分ズルズル食べたらどうなるか試してみた。
すると黄色い斑点がテーブルとお盆に11箇所ついた。ついでに睫毛にも飛んできた。
紙エプロンにはつかなかった。ふーむ、狙った所に行かないもんだ。

車内で利用する携帯電話のイヤホンを買った。
運転中、使おうと思ったら、耳にあてる部分がドアにはさまれていた。おぉのぉぉぉぉぉ!
停車して取り出すと、ちぎれていた。
まだ1回も使ってないのに。
もうこれで3回目だ・・・。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-22 01:27
スキンシップ
c0001364_2322044.jpg一時治ったと思った掌の皮膚疾患がぶり返してしまった。
皮が硬くなって剥けてくる。
乾燥した気候も影響するのかもしれない。
病院は混んでいて、予約時間から1時間待ってようやく診察室へ。
でもちっともイラつかない。先生とお顔をあわせると、なんか笑ってしまう。
私のゴワゴワした手を女性スタッフの方が薬を丁寧に塗りこんでくださる。
申し訳ないなぁ、と思いながらもなんだか甘えた気持ちになる。
そういえばヴィックスヴェポラップだって、おかあさんに胸や背中に塗りこんでもらうではないか。
弱い立場でのスキンシップは、薬の他にも“優しさ”というエキスを注入してもらえる気になる。勿論実際病を患っていなくても、元気がない人の背中をちょっと撫でてあげるとか、そんなことでも少しエネルギーが分け与えられるのではないかと思う。
祖母が入院していた時、私は見舞った帰り際いつもハグしていた。大好きだ、という気持ちと元気になってほしいという気持ちを込めて。元気だった頃そんなことしたことなくて、最初ちょっと恥ずかしかったんだけどね。
まぁ握手でもいいんだけど、そういうわけで今また私の掌はガサガサで恥ずかしいので、一足飛びにハグするかもしれません。
[PR]
by yukibreeze | 2007-11-21 23:52

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)