<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
親切
c0001364_14291543.jpg高速道路を走っている途中、水温計の針が1番上を指し、赤いランプが点いた。
そういえばなんとなく数日前からいや~な感じだった。
逗子で降りて、そういえば渚橋にカーコンビニ倶楽部があったな、と思い寄ってみたら
「閉鎖しました。」
と。
仕方なく本社まで行ったら、たまたま無線技師の石井さんが来ていて、ボンネットを開けて見てくれた。これからお仕事だというのに、丁寧にいろいろ見てくれて、
「テープでとめてもダメだから自転車の修理キットがあれば。」
ということだったので、K氏に連絡したらすぐ持ってきてくださった。
で、石井さんが切った貼ったをしてくださっていたが、なかなかうまくいかず、そしたらマリーナのフネの整備をしているYAMAHAのコンちゃんが
「どうしたの?」
と来てくれて、
「じゃあ同じ種類のホースがあるか見てくる。」
と、仕事場に戻って探してくれた。しかしなかったようで、結局プロの道具一式持ってまた戻ってきて、素早く緊急オペ開始。
直してくれた。スゴイ!
その間、他の整備士のノビル君も「だいじょうぶ~?」と寄ってくれたし、全く何の役にも立たなかったが、それでも辻康介氏も一緒に一部始終を見届けてくれた。

皆さんの親切が、本当に本当に嬉しかった。
石井さんがいなかったら、修理の源なんてわからなかったし、すぐに飛んできてくれるK氏にも感謝だし、仕事の合間にたまたま見かけたから、とわざわざ寄ってくれて直してくれたコンちゃんのさりげない優しさにも感動したし。
ありがとうございました。
困っちゃったけど、それ以上に得るものがあった。
私は成す術もなく、こうして写真なんか撮っていた・・。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-29 14:28
だめなとこ
c0001364_4275618.jpg自分のだめなとこ。
思いつきで喋ることが多い。
ゆえに、後で考えたらやっぱりこう言えばよかった、と後悔したり、余計な一言、失言も多い。
マイクの前で喋っている人間が、これはマズイ。頭悪いな。
俗に言われている左脳の要素、すなわち言語認識、論理的思考、計算、じっくり記憶など・・・これらは全て苦手である。
だからと言って、イメージ記憶、直感・ひらめき、芸術性・創造性、瞬間記憶などを司ると言われる右脳が発達しているか、というと全然そんなこともない。
まぁどちらかというと直感型だけど。

だめなとこって挙げたらきりがなくて、その2、その3・・と今記してみたらどんどん長くなり、うんざりしたので全部消去した。
なんかこう論理的に喋れてないな、と反省することがあって、今日はこんなことを書いてしまいました。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-28 04:30
134号線から
c0001364_041187.jpg夕方藤沢へ。134号線は、なんだかずーっと渋滞していた。
バレーナの三田村さんに、今度の日曜の2時の選曲をお願いしたので、コメント録りに。
三田村さんは、とってもカッコイイのだが、写真を撮らせていただくと、フラッシュをたいていないのに全て半目になっている。
はっきりいって、笑える。
あ、でも後日SHONAN BREEZEのサイトにアップする時は、全開の目のイイ男バージョンの写真を載せさせていただきますので。
ところでバレーナ店内では、イタリアンドルチェRusticanaが今月5日オープンになった。
2月は火、水曜日のみの営業だったが、3月からは月~木曜10:00~15:00の営業となるらしい。
今日伺ったら、ネッリ・ネッリというチョコレート味のマカロンをご馳走になった。
マカロンってぱさっとしたイメージだったけどこれはしっとりした食感。とても美味しかった。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-27 00:40
湘南のココロ
c0001364_23461810.jpg日曜の朝、目覚めた時からヘンだった。
気持ちが悪い。お腹が痛い。
何も食べられず、何も飲めず、時に不定期に押し寄せるぴーひゃらどんの荒波をなんとか我慢して6時間半の番組を終えた。
這うようにして帰宅したら、珍しく熱があった。
すぐに寝て、翌月曜日午前中も収録があったのだが動けず、キャンセルさせていただき、休む。
午後少し良くなったので、別の取材に出た。
帰宅し、ダウン。でももうかなり良くなった。
とはいうもののこの2日間PCを開ける気力もなかった。

ほぼ回復した今朝は、雑誌湘南スタイルの取材をしていただいた。
写真家横山泰介さんが人選と撮影をしている『湘南のココロ』というページ。
「私みたいのがいいんすか?いいんすか?」
と言いつつ、スタジオでありがたく湘南の巨匠に撮っていただいた。
「キンチョーしてるよぉ。」
と言われたけど、そりゃそうですよ・・。
合間に、こちらから泰介さんを撮ってみた。
流石ナイスな微笑みがえしだった。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-26 23:45
Shanti@KAMOME
c0001364_1401485.jpgShanti、KAMOMEでライブ。
西山"HANK"史翁さんと木原良輔さんのツイン・ギター。
この編成ならではの選曲で、またいつもと違ったShantiの世界を醸し出していた。
時にジャジーに、時にブルージーに。
ピアノも弾き、ギターも弾き。
本人もライブで話してたからいいでしょ。ラ・マーレで全4回予定されているライブの第1回は5月24日(土)。今日と同じくHANKさん、木原さんとの出演です。
今から手帳にメモしといてください。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-23 01:32
エキストラ
c0001364_2345887.jpg昨日のタイトルが、野沢直子の『マイケル富岡の夜は更けて』にちなんだのだが、どなたからもいじられず、ちょっと寂しかった。
ま、そんなことはよしとして。

昨年の夏、私も取材していただいたBSジャパンの未来図鑑~WONDERFUL LIFE~に、今度はホームシアターの専門家?草分け?大家?(何とお呼びしたらよいのかわかりませんが)峰松啓さんがご出演になるらしい。
峰松さんのご自宅兼ショールームのcadenzaシアタールームで、時々映画鑑賞会をしていただくのだが、今日はその『いつもの感じ』を取材されるから来て、とお誘いを受けた。
エキストラ?ちょっと映るかな。


c0001364_2495874.jpgインタビューを受ける峰松さん。


c0001364_251613.jpgcadenzaには当然のことながら、薄さ3mmというSONYの最新、有機ELテレビがあった。
見たこともないほどの画像の美しさにたまげた。

その後、ラ・マーレの牡蠣喰う会に行きました。
2階でご馳走になり、美味しかったのは勿論だけど、お客様でいっぱいで、フロアをスタッフの皆さんが活き活きと立ち働いている姿が実に気持ちよく、感銘を受けました。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-22 02:34
マイケル・ジャクソンの夜は更けて
c0001364_149397.jpg今日は家から一歩も出なかったから、何もないんです。
スリラー 25周年記念リミテッド・エディションにはDVDがついていて、ビリー・ジーンやらビート・イットやらスリラーをあらためて見ました。
マイケル・・・このままでいてくれたら充分イケてたのに。
当時、MTVなどではBeat Itの後にアル・ヤンコビックのEat Itがよく流れてましたよね。
これも見たいなぁ。
ついでにとんねるずもBadのビデオを忠実に再現してましたよね。
私って、ほんとテレビッ子。
そういえばマイケル、Off the Wallの時代にバイクのCMに出てましたよね。
実にキュートだった。

マイケルネタとしては以前にも書いたけど、特にファンだったわけでもなく。
しかし、やっぱりOff The WallやThrillerの中の曲は好きで、今でもかけることも多く、そういえばその昔、後楽園球場でのコンサートにすっごい高額出して行った過去があります・・。
だからどうした、って言われても何もどうしもしないそんな一日でした。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-21 01:47
c0001364_014162.jpg全て昨日の写真なんですけど。
インタビュー収録にいらしてくださった日本画家の中村鳳男さんが、シーグラスでできた手作りのランプシェードをプレゼントしてくださった。嬉しい!
今まで自分で作って、友達にプレゼントしてはいたが、こうしていただいたのは初めて。
人により作り方は当然違うので、興味津々。私との一番の違いは精巧さであった。・・当然か。
ちょっと久しぶりに燃えてきたぞ。


c0001364_020279.jpg夕方ラ・マーレへ。陽も沈み、海もまたいっそう静けさを増す。
この時間が好き。
外灯やテーブルのキャンドルが灯されると、いよいよ夜の表情に変わってゆく。


c0001364_0232174.jpg暖炉に薪がくべられた。
激しく揺らぐ炎が落ち着く。はぜる音が心地好い。
Shantiのミーティングに同行。ついにラ・マーレでのライブが決まりました!
詳細はまたいずれ。みんな来てねーーー!!!
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-20 00:12
サウダージの会
c0001364_359262.jpgほぼ3ヶ月ぶりのサウダージの会。
メンバーはタワーレコードの藤崎真一さん、ライター・編集者の寺倉力さん、カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの堀内隆志さん。
この摩訶不思議な顔合わせ、前回静かなトーンながらも大いに盛り上がり、勿論今回も、ですます調の敬語は崩さず、またもやノンストップパワープレイの楽しさであった。
場所は、藤沢のイタリア料理タヴェルナ・バレーナ
オーナーシェフ三田村倫宗さんのお料理に舌鼓を打ち、三田村さんも加わって、更に話は盛り上がった。


c0001364_3373112.jpgDOUBLE DOORSに場所を移し、店じまいした三田村さんも合流。そしてこの度サウダージの会に加入!
明日は寺倉さんのお誕生日ということで、お祝いした。おめでとうございます!
私は女一人であるが、このメンバーの空気感がとても心地好い。
笑いのツボも似てるし、それぞれの分野の興味深い話も聞ける。

ところで、店内で確かに電話もしていたのだが、帰宅したらケイタイが行方不明。お店にもなく・・。どうしよう・・・・・・・・・・・・・・・

追記:車内にありました。いつでもご連絡ください。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-19 03:29
歯の治療
c0001364_1245247.jpg歯の詰め物が取れて、初めて近所の歯医者さんの門戸を叩いたのが12月22日だった。最初に渡されたアンケート用紙にあった
『処置治療のみで他は特に治療しない』
にマルをつけたはずなのに、結局あれから言われるがままに7回通っている。
今日は左上奥歯の治療だった。時々あの音にゾクッとしたり、ギュンと痛みが走る。
その度に唾液がスプラッシュする。
あぁ、なんか恥ずかしい。私は唾液が多い女なんだろうか。
意識すればするほど噴水のようになり、邪念を払うがごとくとりあえず食べ物のこと、色っぽいことを考えないように努めた。
そうだ、無になるんだ、いいぞ、その調子。
と思っていたら、なんだか焦げ臭い。レーザー治療で、口から煙が出ているらしい。
先生が助手の人に
「煙、吸って。」
と吸引を促している。
ひぇ~口が火事だ、と思うと、余計スプリンクラー機能充実の唾液が活性して分泌される。
もういや。歯医者さんに行ったら、あんなに唾液ってこんこんと湧いてくるものなんですか?

治療中の写真を撮るわけにもいかず、葉山のワカメです。
[PR]
by yukibreeze | 2008-02-18 02:03

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)