<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
枯れとセクスィーのはざま
c0001364_1475711.jpgチョイ不良(ワル)オヤジの次にキテるのは『枯れ』らしい。
最近、カレセン(枯れたおじさん専科)という本が出て、読んでしまった。
男の枯れた魅力を提示する項目の中に『さりげなく物知り』とか『自分の年齢を受け入れいている(若ぶらない)』とか『年をとってからの方が、若い頃より断然カッコよくなった』とあり、ふーむ、と頷いてしまった。
ギラギラムンムンしたものがないのに、なぜか惹かれるのが枯れの魅力である。
あくまでも『さりげなく』がポイントだ。
いるいる。ステキな枯れた男性達が。
「オレがオレが」と自己主張しているわけでなく控えめなのに、なぜか気になる存在で、そういう人は同性からも慕われている場合が多い。
物静かな雰囲気であるが、一本ビシッとスジが入っている。どこか職人気質みたいなものが感じられる。
枯れに萌える女性達が増えてきたから、こういう本も出るのだろう。

ところで全然話は変わるが、私はNHKのサラリーマンNEOの大ファンである。
6日からシーズン3が始まるようで、とても楽しみだ。
中でも、この中に登場するセクスィー部長が大好きなのだが、これがまた『枯れ』とは思いっきり対極を成す。でもいい。
結局私は枯れてもセクスィーでもどちらでもよいのか。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-31 01:11
サクラサク・・・
c0001364_050311.jpg数週間前、番組に
『今落ち込んでます。実は昨日想いを寄せている人に告白してフラれて・・・。』
という内容のメールをいただいた。
それを元気出せだのなんのと言いながら読ませていただいたら、数時間後に
『その彼女から、今呼び出されました!番組、最後まで聴けないけど、なんなのだろう?!いってきます!』
と、同じ彼からまたメールが。
それからその後どうなったのか、ちょっと気になっていた。
そうしたら、今日また番組にメールがきた。
『彼女とつきあうことになりました。』
えええっ?!
彼は、以前ネットでビーチFMを聴いている、と彼女に話したことがあるそうで、彼女もそれから時々聴くようになったのだとか。
そして、彼がその落ち込みメールを出した時も偶然聴いていて、あまりにもシチュエーションが一致するので「もしや・・・。」と思い、彼に電話したそうなのである。
彼女も実はハートブレイク直後だったらしく、心の整理がつかなかったのだろうな、それからじっくり話し合って、今に至るらしい。
ちょっと私キューピッド?!いいですねぇ。映画でも、こういうシーンありますよねぇ。
そういえば、数年前にもニューヨークにいる男性から
『大磯で聴いていると思う彼女に、愛してるのメッセージを送ります』
というメールをいただいたことがあって、その彼女から
『私も彼を愛してます!』
と、お返事のFAXをいただいたことがあった。
いいですねぇ!愛は国境を越えて。放送も国境を越えて。
こんな小さな放送局でも、人と人を結びつけるお手伝いがちょっとできて、なんだか今日はとても嬉しくなった。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-30 00:49
AZEMIさんの卒業
c0001364_0313044.jpgSHONAN WEEKEND MAPのAZEMIさんが、今日でビーチFMを卒業だった。
なので、最後にみんなでスタジオになだれこんだ。
AZEMIさん、ホントにイイ声だよな。
初めて会った時は、怖かった、と言われたな、たしか(今はそんなことないでしょ、AZEMIさん?)。
番組が終わると、つちやまりちゃんは涙涙・・・。


c0001364_035497.jpgスタッフがスタジオになだれこんでいる間、木村社長は電話番?
なかったと思うけど。あっても出なかったと思うけど。
ここでもまりちゃんは涙涙・・・AZEMIさんも堪えきれず涙。
『いってらっしゃい』から始まり、本当にお疲れ様でした!


c0001364_0374153.jpgところで。
番組にはテミヤンも出演していたのだが、スケジュールの都合で先にお帰りになった。
丁度駐車場で会ったので、ちょっとおしゃべりして。
写真を、と言ったらわざわざケースからウクレレを取り出し、弾いてポーズをとってくださった。
MAHALO!テミヤン!!
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-29 00:30
@MANA
c0001364_244886.jpg葉山の一色に、今月オープンしたレストランMANAで、川南活さんのお誕生会。
今日の午後、FMにJ.J.MONKSの眞司さんが寄ってくれていろいろ話してたんだけど、眞司さんの弟さんのヒロシさんがお店を任されてるって。
久しぶりにヒロシさんの元気な顔にも会えた。お料理、美味しかった。


c0001364_2474832.jpg
c0001364_248029.jpg
活さんと一緒に、これまた久しぶりの田中俊人さん。相変わらず濃い・・・濃すぎる・・。
そして、先日取材させていただいて、今度の日曜に放送予定のルナティカナパの田丸恵子さん(右)と、今日紹介していただいたアーユルヴェーダやロミロミマッサージをするakemiさん。
左右の写真のなんと対照的なことか。


c0001364_25873.jpg毎度お馴染みこんな顔や・・


c0001364_2584336.jpgあんな顔も。
この後、ガールトークで夜は更けていったのであった・・・。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-28 02:36
BEACH HOUSE
c0001364_381213.jpg海の際に立つビーチハウスにご招待いただいた。
男性達がお刺身を用意してくださったり、焼き鳥を焼いたり、お料理を作ってくださって、すっかり寛いでしまった。女子厨房に入らず。
このブログの登場人物で、個人的に私の友人達から問い合わせが最も多い占部久美子姐さんが、またぶっちぎりで盛り上がっていた。すばらしい。
自分の葬式にはどんな曲をかけてもらいたいか、という話題になった。
それぞれに合ったいろんな曲が出る出る・・・。
ちなみに占部さんはBarbra Streisandの“追憶 The Way We Were”だそうです。皆さん決めてます?
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-27 03:14
GOOD ENERGY
c0001364_13142254.jpgYUKALICIOUSの発想は、いつも前向きだ。だから沢山の人達が彼女を慕って集まってくる。
初対面の人と話していても、YUKALICIOUSと繋がっていることがままあり、彼女のネットワークの広さを感じることがよくある。
彼女にお願いしているコーナー『GOOD ENERGY』の名の通り、いつも周りの人達がハッピーになるようないいエネルギーを発している女性だ。
お昼はmanimaniで一緒にランチ。
語りまくって、ずっと笑いっぱなしでいい時間を過ごせた。
YUKALICIOUSから紹介してもらった人もこれまでに何人もいるのだが、今日も、たまたまmanimaniの脇を通った音楽関係の皆様を紹介してもらって、また輪が広がった。
その方達も、自宅にいるとビーチFMをつけている、都会にはない貴重なラジオ局だ、と言ってくださってとっても嬉しかった。


c0001364_13163298.jpgおまけ。今日のイゲイちゃん
私の友人momidoriさんからのリクエストにより、また載せました。
濃い~なぁ、と言ったらお互い様でしょう、と言われた。
「人気はあるけど知名度はない、って言葉が浸透してきました!」
と、なぜか喜んでいるイゲイちゃん。ま、ある意味彼の周りもいつもGOOD ENERGY。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-26 12:02
受け入れること
c0001364_021293.jpg自分の性格を表すと、自意識過剰の小心者である。
「どこが?!」と言われそうだ。
態度デカそうに見えて(実際デカイかも)、低い声で切り捨てる。
でも人の意見がいちいち気になり、誹謗中傷には大幅にダウンする。
あぁ、あの人の態度がヘンだ、私のせいかもしれない、と寝返り百回、くよくよする。
しかし最近あまり気にならなくなった気がする。
悪く言われれば、そりゃ凹むけど、仕方ないかと思えるようになってきた。
おとなになったのだか、ふてぶてしくなったのだか。
状況を受け入れること、そして自分の信念がぶれなければ恐れない。
そうすると楽しくなる。ちょとしたいいことが、すごいご褒美に感じられる。

夕方、葉山で写真家の横山泰介さんに会った。
「ユキさーん、ごめんね、ごめんね!」
と、ごめんねを連発する。
何かと思ったら、先日撮っていただいた写真が、明日発売の湘南スタイルに載ってるんだけど、それが「ごめんね。」らしい。
「へ?まだ見てないですけど。」
巨匠曰く「ごめんね。」なら、すさまじくオカチメンコに違いない。
不安になってきた。
そしたら泰介さんは持ってきて見せてくれた。
・・いやぁ元の素材は仕方ないとして、緊張していた中にリラックスした表情を捉えてくださって、どうもありがとうございます、だった。
私、自分の遺影にさせていただきます。
状況を受け入れた。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-25 00:19
久留和にて
c0001364_2341785.jpg
c0001364_2342716.jpg
3knotの寒川一さんに選曲をお願いしたので、ご自宅にお邪魔した。
収録時間約4分。滞在時間約1時間45分。
居心地よく、寒川さんのお話が楽しくて、サボリの美学など伺っていたらついつい長居してしまった。
昨日に引き続き、今日もCROCS。
雨も上がりの久留和海岸を臨む。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-24 02:35
葉山くるる
c0001364_1572678.jpg葉山港にて、葉山くるるというイベントが行われた。
歩く、観る、乗るというコンセプトで、長者ヶ崎から葉山港まで歩く、演奏やフラを観る、ヨットマッチレースを海上観戦する、というもの。
葉山のいろいろなお店も出店していて、たいへんな賑わいだった。
今日は午前中取材に行っていて、本社に帰ってきてからちょっと覘きにに行ってみた。
LAUMAUNAのYUCOさん発見。相変わらずステキな笑顔だった。
放送をしていてもくるる帰りの知人達が何人もスタジオにやって来た。
「ブログ見てます。」
と声かけてくださったり。いいお天気に恵まれて良かったですね。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-23 01:56
励ます
c0001364_062946.jpg自分は明るく見えるらしいネクラなのだが、それでも周りの人が
「でも」「だって」「だめだ・・」
と弱っていると、よっぽど言葉も憚られる位な内容でなければ
「大丈夫!なんとかなる!」
と、あまり根拠のない励まし方をする。だって実際なんとかなるし。
自分は物事をマイナスに考えがちなのだが、しおれている人の姿を見ると、そういう時だけ調子よくプラス思考に変わるのだ。
それは、落ち込んでいる人とその時の状況の自分を照らし合わせて、驕る気持ちからなる勝手な優越感なのだろうか。勿論そんなつもりはないのだが。底意地悪い?
・・今ふと思ってしまった。
でも怒っている人と、言い訳する人はダメだ。
怒りを抱えている人は聞く耳を持たず、負のエネルギーを爆発させている。怒りは、時として必要かもしれないが、自分は苦手だ。
言い訳する人は、自分の失態を補おうとすればするほど恥部をさらしていることに気づかないのだろうか。見苦しい。

なんだかよくわからなくなってしまったが、とにかく素直にしょんぼりしている人(そんな表現ってあるだろうか?)には、無条件で元気づけたくなってしまうのです。
オレがバックについてるんだぜ(from生きる。またCKBネタ)。
[PR]
by yukibreeze | 2008-03-22 00:05

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)