<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
抜糸
c0001364_11209.jpg抜糸だった。
術後、初めての検診。傷口を見て先生は「スバラシイ!」と。良好ということなのだろう。
どうしても縫った後は残るので、気になるのなら形成もできる、と言われたが、傷跡は別にいいんだけど、それより腕が以前のように動かせるようになるかが心配。
プチップチッと糸を抜きながら先生は
「ほんとに日本人に見えないねぇ。」
またか。
なんなんだ、この病院は。最初に診ていただいた先生とは違う先生なのだが、また言われた。
そんなにバタ臭い顔が珍しいのだろうか。
まあいい。
添え木も取れ、絆創膏で覆っているだけの心もとない状態になった。
「あのぉ、ちゃんと真っ直ぐに伸ばせるようになるんでしょうか。」
「なるかもしれないし、ならないかもしれない。」
そんなぁ・・。この一週間で、少しずつ動かせるようになってきたが、まだまっすぐに伸ばせない、曲げられない、掌を返せない。そりゃそうか。
顔に手がつけられない。手は目の前にかざせるのに、顔に触れることができないのだ。
髪の毛がうっとうしくて、結わこうとした。
でもできない。
何度も何度もトライしてみたが、どうしてもできない。やっと出来たと思うと落ち武者のようになっている。
髪を束ねるという所作は、思いのほか手首や肘に負担がかかるということがわかった。
なんか情けなくって、鏡に映った落ち武者は半ベソ顔になっていた。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-31 00:00
ありがとう
c0001364_0343055.jpg先週はお休みしたので、二週間ぶりのスタジオ。
ちと痛い思いはしたけど、それ以上に温かいものを得ることができて、実はいろいろ見つめ直すいい機会だったのでは、と思っている。
先週番組を代行してくれたBEACH FM ALLSTARSは勿論、目立たぬところで懸命にサポートしてくれた仲間達、思いやりに溢れたカードやメールや電話をくれた友人達。番組やここのコメントに送ってくださったお会いしたことのない皆様。
ちょっとこそばゆい言葉を使うと、愛を感じたのだ。
つい自己中心的になってしまう自分の言動を顧みた。
そして、反省した。反省している。もっと反省するだろう。

友人のアヤちゃんが手作りのネックレスを送ってくれて今日受け取った。ターコイズは持ってるでしょ、ってブルーオパールって石で作ってくれたの。『なんちゃってmargo morisson』ってあったけど、そのmargo morissonさんって方を存じ上げず、今初めて知った次第です。ステキなのね!好み!ありがとーアヤちゃん。今日かけてました。

横山典正さんが28日お誕生日だったので、日影祭りに行った時書いていただいた団扇をまんさんとプレゼントした。横山さん、いつもありがとうございます。

峰松さん、曜子ちゃん、菜文ちゃん、慶子ちゃん、今日は差し入れをありがとうございました!

c0001364_1184775.jpgいつも番組は、機械の操作もしながら喋るワンマンオペレーションだ。
「一人でできるもん!」と子供みたいに駄々こねてまんさんを困らせたが、結局今日6時間半、KEIKO Dさんがサポートに入ってくれた。
確かにKEIKOさんが入ってくれたお陰で、円滑にできた。そして、とてもやりやすい進行だった。考えたらヘッドフォンを耳にかけることすらスムーズにできないのだ。
二週続けてKEIKOさんにはスタジオに入ってもらったことになる。
本当にありがとうございました。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-30 00:00
@surfers
c0001364_242781.jpgミモちゃんケンヨウさんを誘って逗子のsurfersへ。
着いたら見知った顔、顔、顔(しかも濃い・・)。


c0001364_261643.jpgブレバタの幸矢さんはすでにもうイイかんじ。


c0001364_273459.jpg先日スタジオに来てくれたKAI君や、KAI君を紹介してくれたジョージさん。


c0001364_29187.jpg野生人、サーフィンジャーナリストの正二郎さん。


c0001364_2103475.jpg久しぶりに会えたYUKALICIOUS。


c0001364_211264.jpgなんか前向きになる話をしてくれました、写真家の青木盛安さん。


c0001364_2135446.jpgこの夏いろいろお世話になりました、ありがと、シノちゃん。


c0001364_2145192.jpgseven miles clubの佳子さん。


c0001364_2161465.jpg「お、おいっ!」と、慌てる写真家芝田満之さん。
昔、私とおなじところをケガされたと、その体験談はとても参考になりましたが、ビビってます・・・。


c0001364_2201079.jpg実は共通の知り合いが多いユミちゃん。


c0001364_221936.jpgこの夏偶然再会して、一緒にボディボードもやっちゃいましたね、ユリコさん。


c0001364_2224090.jpg佳孝さんのライブは、やっぱり気分が上がる↑。


c0001364_224428.jpgムッシュがすごいことになっちゃってる。


c0001364_2244186.jpg・・・濃すぎます。
おとなしくしていなさい、と言われながらも、この時期はイベントが多いので・・。
夏が終わった。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-29 00:00
ビスメロ@海小屋
c0001364_20283.jpg今度の日曜の番組には復帰予定。でも通常のワンマンオペレーションは禁止令が出た。KEIKOさんがミキサーに入ってくれることのなったけど、準備は変わらず。
金曜日は、毎度準備で本社にこもりっきりだ。
しかし今日は、先日ピンチヒッターも務めてくれた辻康介さんのビスメロのライブが葉山で行われたため、作業を一時中断して出かけた。
お客さん少なかったらかわいそーだもんね、と言いながらビーチFMスタッフで行ったものの満員で、小さな女の子がずっと踊っていて実に微笑ましかった。
辻のヤツ
「どーよどーよ。」
と包帯の上からバシバシ叩きやがって、覚えてらっしゃい。
まーそれが彼なりの愛情表現だ、と勝手に受けとめておこう。
夏が終わった。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-28 00:00
逗子花火大会
c0001364_1511637.jpg今年の逗子もスゴイとは聞いていたが、ホントにスゴかった。
この夏、まだ一度も花火を見ていなかった。
やっぱり逗子や葉山の花火を見ないと、夏が来た気がしない。
この度は、K宅の屋上にて鑑賞させていただいた。
ラストは
「おおおおおおおおおおっ!!!!!!」
という言葉しか出なくて、忘我の境地。誰もがこの時、恍惚の人となったと思う。
夏が終わった。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-27 00:00
旧友
c0001364_11574081.jpg高校、大学の時の同級生が集まった。
その前に、アイコのベイビーに会いにアイコんちへ。
生まれたての時に会ったけど、あれから体重も身長も倍以上になったとか。
ガンガンに泣いてるけど、流石麗しのパパとママの娘、美しいお顔です。


c0001364_1225742.jpgその後タクシーで移動、ユミカんちへ。
ユミカがカオのお店からケータリング。友人達もお料理の腕をふるう。
ベルリンから帰国している友人、福岡から出てきた友人、高校卒業以来の友人、と盛り上がらないわけがなく、ノンンストップのテンションの高さであった。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-26 11:48
焦燥
c0001364_1395548.jpg左手はむくむので、グーパーしててください、と言われていたのだが、そうしてもむくみはひかない。
親指にヘンな湿疹が出来始めた。気持ちわる。
てのひらを返せないのでじっくり見られない。
やることたくさん、でも作業が思うように進められない、じれったい、焦る。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-25 13:08
@デニーズ逗子店
c0001364_10018.jpg今日から出社。片腕が使えず、不自由なだけで、あとはいたって健康、元気である。
しかし行ったら行ったで、みんなに気を使ってもらい、かえって悪いなぁと思ってしまう。
身の周りのこまごましたことを、ヤマジが実に甲斐甲斐しく面倒みてくれる。
それなのに私ったら、いらぬミスして更にヤマジの仕事を増やしてしまった・・・ごめんね、ヤマジさん。
逗子海岸のsurfersに寄り、ライブ前のShantiに会いに行く。
その後こんな状況でも、実家にてLuloのナオちゃんに来てもらってエクステ実施。
腕が使えないから、髪を結わくこともセットもできない。せめてまつ毛だけでも、の心意気。今日もナオちゃんの仕事はスバラシイ。
実家でゴハンを食べた後、来月で閉店という逗子デニーズに行って、こんなデザート食べてみた。
真に美味なり。運動できない分、どう消化したらいいんだ。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-24 00:00
BEACH FM ALLSTARS
c0001364_0303157.jpgおかげさまで手術も無事終わり、土曜日に退院しました。
手術は局部麻酔。ゆえにその場の状況もわかる。
「メス。」
(おおぉ、手術っぽい!ってホントの手術だし。)
「ハンマー。」
(ハンマー?!)
で、骨をゴンゴン叩いている感覚が・・・。
手術時間約50分。体内で溶けるスクリューで固定しているらしい。
部屋がなく、小児科病棟の個室だったのだが、これが超がつくほど快適であった。
麻酔が切れ始めた頃、脳天直撃ハイレベルな痛みに襲われたが、痛み止めをもらい、持参した『24』のDVDの拷問シーンを見ながら
「この拷問に比べたら私の痛みなんざ・・・・・・・・」
と、歯を食いしばって気を紛らせた。
たった2泊だったけど、それでもお見舞いに来てくれた皆さん、ありがとう。
メールもたくさんもらって、すぐに電池がなくなり、充電につぐ充電だった。隠しながらやっていたつもりだったが看護士さんにはお見通しであったろう・・。スミマセン。
本も1冊読めたし、DVDも4枚見られた。
選曲は無理だけど、番組には出るつもりだった。手術が終わってすぐ本社に電話した。丁度ミーティング中だったので木村社長も同席であった。
「由起の案じた通り、(日曜日の番組は)ダメ。でも由起がいかにドジか、というのをサカナに盛り上がるぞ!」
と、こんなに機嫌がよく嬉しそうな木村さんの声を聞くのは初めてであった・・。
その数時間後、まんさんからメールがきた。
『今みんなに緊急一斉メールで(日曜の番組の)ヘルプ募集したら、続々手をあげてくれてるの。』
それを読んで、私は泣いた。急なことなのに。みんな忙しいのに。代理で入るって普通あまりやりたがらないのに。
誰がどのように入ってくれるかも内容も、全部お任せした。
プロデュースしたまんさんもホント大変だったと思う。
今日は、6時間半ずっと自宅で聴いていた。番宣には、出演:BEACH FM ALLSTARSとなっていた。
最初の1時間半は、辻康介さん、占部久美子姐さん、そしてつちやまりちゃん。このキョーレツな天然トリオ。まりちゃんは、本職やその他いろいろ多忙ゆえ卒業したのだが、この度すぐに名乗り出てくれたという。
(写真提供:つちやまり様)


c0001364_15295.jpg13:30~15:00までは鶴田克さん、晋道はるみさん、高橋慶子ちゃん、そしてDJ HIHI日高廣さんという落ち着いたおとなグループ。
はるみさんは、手術が終わって病室に戻って、一番に電話をくれたの。嬉しかったなぁ。
弱っている時って(そう弱ってもいなかったけど)、人の心の在り方がよく見えてくるよね。
凝った演出の写真です。
ここまでの3時間のディレクターはKEIKO Dさんでした。6時間半の番組で、何が大変かというと選曲なのだ。私の場合、選曲で半日、それをプログラミングするのに半日かかってしまう。それをKEIKOさんは率先して請け負ってくれたと聞いている。写真に写ってなくて残念です。
(写真提供:晋道はるみ様)


c0001364_115521.jpg続いて15:30~17:00までは森川いつみさん、タッチ、鈴木亜紀ちゃん。
正統派森川さん、キョーレツな個性を放つタッチ、なんといっても『クイズ!知らぬがスズキアキ』の亜紀ちゃん。一体どう絡むのだろう?!
森川さん。
(写真提供:森川いつみ様)


c0001364_121291.jpgタッチ。
(写真提供:森川いつみ様)


c0001364_122225.jpg新妻、亜紀ちゃん。そして意外や意外、3人イイ絡みなのであった。なんかみんな実に楽しそうで、よかったな。
(写真提供:森川いつみ様)


c0001364_1231664.jpgそしてラスト17:00~18:30までは久保田悦子さんと先月本来の仕事が多忙ゆえ卒業したDJ TAKASHI。後半3時間のディレクターは、いっぽんさんこと、ボーこと、本房雄一君が担当してくれた。
実は久保田さんとタカシは、私がブログに骨折の旨載せた段階で、二人とも速攻で
『自分にできることがあれば、何でも言ってください!』
と、ケイタイにメールをくれていた。
それが表面的でなく温かい文面だったので、私は本当に嬉しかった。その時は番組を休むつもりはなかったので『ありがとう、大丈夫だよ!』なんて返事しちゃったけど、結局お世話になってしまいました。
(写真提供:山路淳子様)


c0001364_1341854.jpg最後まで残っていてくれた皆さん。『湘南パトロール』でずっと外からの中継を担当していたヤマジも帰ってきたらしい。
おつかれさまでした。
ずっと聴いてたけど、BEACH FM ALLSTARSのSHONAN BREEZE、おもしろいね!また来週も休んでいいですか?・・・ダメですよね。
とにかく、こうして集まってくれた皆さんに感謝です。本当にどうもありがとうございました。
短期間で打ち合わせもほとんどなく、スゴイ結束力です!そして温かさが伝わってきました。
これだからBEACH FMってサイコーなんだよね。
金はないけど愛はある。
(写真提供:山路淳子様)
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-23 00:00
急展開
c0001364_305338.jpgで、今日また病院に行った。
その先生は、昨日のレントゲン写真を見て
「・・・これは手術ですねぇ。」
と、つぶやき、私はたまげてしまった。
更に、またレントゲンを撮らされた。
一日で骨の映像なんて早々変わるモンですかねぇ、とジャニーズ系のレントゲン技師の青年にボヤき、彼は愛想笑いするだけにとどまっていた。賢明だ。
同じようなショットを撮り、診察室に戻った。
そのとう骨とやらが、転倒した時に圧迫され、陥没しているらしい。言われてみると、はっきり隙間が生じている。
「じゃあこれから入院していただいて・・・」
「ちょちょちょ、ちょっと待ってください!今からですか?!」
強引な男性というのは魅力を感じるものだが、これはトゥーマッチだろう。
入院に必要なものなんて何も用意していないし、なによりやるべき仕事が終わっていない。
だが覚悟が決まれば私もタンカをきった。
「先生、わかりやした。しかしねぇ。アタシだって仕事をしている身なんすよ。中途半端な状態で、引継ぎなんてできやせん。今日中にカタをつけて、それで明日も一度出直します。よござんすね。」
と、心中はこんなだったが、でも実際はちゃんと大人の対応をした。
それからいろいろな検査があり、採血もしたので、右腕と耳に絆創膏が張ってある。

葉山マリーナに行き、まずはshonan beautyの制作。
すると作家の喜多嶋隆さんが、房総沖でカジキを釣ったということでハーバーに見に行った。
その他諸々できるだけ片付け、もうこんな時間だ・・・。手術まであと6時間きっている・・。
そんなわけで、ちょっと入院してきます。不安もありますが、なんかまたおもしろいネタ探してきます。
最近、ついてないこと、哀しいこと、辛いことも全部笑いのネタにしちゃうのって素晴らしいな、って思うの。
ま、とりあえず部屋が空いてなくて、小児科病棟なんだって。
[PR]
by yukibreeze | 2009-08-19 00:00

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)