<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
@えぼし
c0001364_2364818.jpgトコがパリからちょっと帰って来てて、茅ヶ崎のえぼしに集合。
えぼし、久しぶりだ。


c0001364_2382672.jpgウニの軍艦巻きが美味しい、美味しいと何回オーダーしただろう。
でも確かに美味しい。


c0001364_2394578.jpgこのサンマごはんも美味しかったし。


c0001364_23101290.jpgカルパッチョも。まだまだたくさんオーダーしたけど、撮ってる暇ないくらい慌しくばくばく食べてた。


c0001364_23113352.jpgえぼしはデザートも豊富なのが魅力。これはミキがオーダーした杏仁豆腐だが


c0001364_23194893.jpg私の定番、クリームババロワ。絶品。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-31 00:00
お誕生日
c0001364_14313522.jpg木村太郎社長夫人和子さんが御用があってオフィスにいらっしゃった。
お土産にスイートポテトを持って来てくださって。で、ハッと気がついた。今日、和子さんお誕生日だ!
で、急遽スイートポテトにローソクをさしてまんさん、ボーと♪HAPPY BIRTHDAY
その後、まんさん、えさしかさん、ボーと相談してマニマニのユミちゃんに聞いたら、特別にリンゴのタルトを焼いてくれることになり、できたてをおうちにお届けした。
いつもお綺麗でチャーミングで、細かいところまで心配りされ、憧れの女性です。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-30 00:00
ボー、青スジ立つ。
c0001364_23141355.jpg27日、ボーの誕生日だった。
ランチでもおごろうと思っていたら、午前中から鈴木梨江ちゃんやつちやまりちゃんがケーキを持ってやって来た。ランチもおごったけど。
なんだ、ボー、もてもてじゃないか。
嬉しいと、額に青スジがぴーっと一本立つボーは、『いっぽんさん』という別名もつけられている。この日何本もぴーっと立たせていた。よかったね!
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-27 00:00
笑ってはいけない。
c0001364_1245362.jpg11/7のSHONAN JAZZ BY THE SEA LIVEの出演は、Qいしかわさん。各番組内で、ライブの告知をしている。
今回ドラムスでご出演されるのが、チッコ相馬さん。
メンバーのお名前を読んでいる時、チッコ相馬さんと言えなくなってしまった。『チッコ』がツボに入ってなんか急に可笑しくなってしまって。その後、噴出しそうになり(っつーか噴出した)、よろよろと上ずってサイテーなナレーションになった・・・すみません。
笑ってはいけない場面に、普段だったらどうってことがないことが、妙に可笑しく感じる時がある。
以前、交通情報を読んでいる時
『○○高速道路○○線、タンスが落ちている為○○キロ・・・』
という箇所があって、これもまたツボにはまってしまった。
きっと積荷から落下したのだろう、どんなタンスだかはわからないが、どこの家庭にでもあるようなタンスが高速道路の真ん中にちんまりある図を想像したら、もう声が震えるどころではなくなった・・・。
昔、神道のお葬式で、神主さんが神妙な面持ちで、持参していらしたラジカセのプレイボタンを押したら、超チープな音質で雅楽のピョロ~っとした音が漏れた途端ツボにはまり、泣いていると見せかけて肩を震わせた。
顔で表さず、言葉におけるにらめっこをした時、「にっぽり。」と言われたら逆噴射した。
別に今思ってもちっとも可笑しくない。
笑ってはいけないという場面ほど、不意を突かれると笑いの発作が起きるものだ。
チッコ相馬さん、ほんとにごめんなさい。ライブ、楽しみです。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-26 00:00
寝不足
c0001364_184295.jpg今日出会った人、喋った人みんなからイイ“気”がもらえたような気がする。ありがとう。
海も山も川もあるこの土地は、やはり素晴らしい。
美しい日没が見られた。いつも夕陽は一人で見ることが多いのだが、今日は一緒に心に響くものをシェアできる幸せをつくづく感じた。

今更ながら村上春樹の1Q84を読んでいる。これまでそんなに村上春樹の作品を熱心に読んでもいなかったし、沢山の村上信者がいるというのに、自分自身は読んでもあまり感銘を受けた記憶がなく、'07年の『走ることについて語るときに僕の語ること』でようやっと興味を持ち始めたレベルだ。
昔から読書感想文はヘタクソだ。とりあえずまだ1巻なのだが、面白く読み進めていてまた寝不足。
『村上春樹1Q84をどう読むか』とか『1Q84村上春樹の世界』とかいう本まで出ているのですね。
1Q84を読んだ方からのご感想も伺ってみたいです、ネタバレしないように。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-20 00:00
音楽家のみなさん
c0001364_132114.jpgKAZZさんが、新しいアルバム“Guitalele TRIP”ができた、ということで、久しぶりにスタジオに来てくれた。
ウクレレの弦に張り替えてギタレレ1本で作ったアルバムは、相変わらず温かく、のんびりリラックスさせてくれる素敵な音が散りばめられている。
今日は、アルバムからの曲を生演奏。
この音に引き寄せられるように、ガラス張りの向こうでは何人もの人達が足を止め、聞き入って、喝采を送っていた。

実は、出演時間近くなってもKAZZさんが現れず、連絡先がわからなくて(結局登録してあったんだけど)YUKALICIOUSやTHE ROAD & THE SKYのナルさんに電話してあせってた。
ナルさんは、
「KAZZ~!カモ~~ンン!!」
と相変わらずのナルさん節だったので、あせってたのに力抜けて笑ってしまった。


c0001364_1442990.jpg今日はギタリストが続いた。17:00過ぎからはKAI君登場。
Laurence Juberの“Bob's Your Uncle”という曲を演奏してくれたのだが、これがとても素晴らしかった。
KAI君とは、話す毎にウマが合う部分を見出せて楽しい。
今月30日(金)には、恵比寿アート・カフェ・フレンズで、スペシャルゲストにブレッド&バターを迎えてライブを行うそうだ。


c0001364_156188.jpg番組を終えてから、モーションブルー横浜へ。
先日SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVEに出演された、アレッサンドロ・ブラーボ・トリオwith
キャロル山崎さんのライブ。キャロル姐さん、相変わらずキラキラ美しかったです。ブラーボ氏の、このスーツとネクタイのコーディネートが、やはりジローラモ氏と同じお国の方、本家LEONって感じだ。
ドラマーのアレッサンドロ・マールツィ氏がいないけど、一緒に楽屋に行った経理のマリさんも一緒に記念撮影。
その後マリさんは、同方向ゆえ一緒に帰るはずだった横山さん達においてけぼりをくらってしまいました・・・・。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-18 00:00
engawa最終日
c0001364_255886.jpg半年ぶりに、髪を切りに行った。
その後、葉山マリーナでまんさんをピックアップして一緒にengawaへ。
今日はShantiの絵の展示会の最終日。
ブログをご覧になっていらしてくださったお客様も、何人かいらっしゃるそうですね。Shantiも喜んでました。ありがとうございました。
で、着いたらShantiは猫カチューシャ。彼女のブログにも書いてあったけど、あまりにもはまりすぎててスルーしちゃった。
そして、ゆるりとケーキを食べていたのはようすけ君
「おおっ?!」
「なんか会える気がしたんすよ。」
と、最近の自分のカンの良さをうっすら自慢する小沼氏。
「ちょっといい話。」と前置きして、自分も昔、腕を骨折したことがきっかけで、こうしてプロのギタリストになることになった話をしてくれた。まあまあいい話だった気がする。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-16 00:00
誕生日女とビーチコーミング男
c0001364_425976.jpgスタッフのルナ(17日生)とヤマジ(14日生)のバースデイケーキを、占部姐さんがサンルイ島で買ってきてくれた。


c0001364_442326.jpg大喜びの二人。ヤマジのお誕生会は、昨日逗子のMola Molaで行われ、私もちょっと参加した。
ハッピーな顔を見ると、こちらまで嬉しくなる。


c0001364_472138.jpgその後、寒川一さんの収録。今回のテーマがビーチ・コーミングなので、その道をかなり究めていらっしゃる久野康宏さんにも参加していただいた。
お二人ともイイ笑顔です!


c0001364_4105282.jpgFIVE BEANSのコーヒーを淹れて持ってきてくださった寒川さん。
ゲストなのに、いつもそのお心遣いに感謝です。


c0001364_412431.jpg寒川さんが海で拾ったもの、その1。久野さんの分析によると、年代モノのびんのフタらしい。
針金アーティストの方の作った作品にちょこんと乗せると、それはもうひとつのアートだ。


c0001364_4144085.jpg海で拾ったもの、その2。おもちゃの兵隊さん。
これはそのもの、というより砂浜に埋もれながらこの体制をとっていたソルジャーを発見した時、そのシチュエーションにヤラれたそうです。ノルマンディ上陸か?!
久野さんは、太古の時代の貝を収集されたり、その時その時のこだわりで収集されるらしい。
寒川さんは、どことなくお茶目なものを収集されるとみた。
このお二人のビーチ・コーミング話は、18日オンエア予定。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-15 00:00
LUNCH
c0001364_16330.jpgやっぱりトレーニングはいい。
先週の眩暈がするようなリバウンドのショックから、この一週間は適度にジョギングも続け、とりあえず1キロ減。
しかしながら、この3か月分のツケはまだまだ大きい。
先週のリハビリでは、先生もビックリの回復で、次回まで少し間をあけても良いことになった。
1キロのダンベルを使っての腕の曲げ伸ばしもするように、と。
なので、今日のトレーニングは、軽くダンベルやチューブも使って腕を鍛えた。まぁまだまだ鍛える、というほどのレベルじゃないと思うけど。
終わった後はタンちゃんとランチ。


c0001364_1145299.jpgこのランチがホント美味しい。でもってボリュームがある。この私が、今日ずっとお腹がすかなかったくらい。
「これ、横から見ると顔に見えますよねー。」
とタンちゃん。おぉほんとだ。物事は、いろいろな角度から見ることが大事なのね。
べらべらべらべら楽しく喋って食べていたら、あっという間に1時間半経っていた。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-14 00:00
COFFEE & MUSIC
c0001364_152615.jpg堀内隆志さんの“NA PRAIA”収録。
ジアナ・ヴィスカルヂとミッヒ・フジシュカによる、アルバム“COFFEE & MUSIC”が、今月23日リリースされる。
これはカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ15周年記念盤として制作された。コーヒーにちなんだ曲ばかり入ったアコースティックな作品。捨て曲なしの全12曲。
このアルバムを聴きながら、ディモンシュで美味しいコーヒーが飲みたいなぁ。
この装丁が、また実にキュート!堀内さんらしく、細部にまでさりげないこだわりが。
ジアナさんとミッヒさんは、2005年5月、スタジオにて生ライブをしてくれたことがある。
18日のNA PRAIAでは、この“COFFEE & MUSIC”を大特集。

もう1枚、堀内さんの選曲で、とても気に入ったアルバムが、今月21日にリリースされる、マルコス・ヴァーリ&セルソ・フォンセカのPágina Central(パジナ・セントラウ)
アルバム・タイトル・チューンの1曲目から、疾走感溢れるナンバー。
これまた捨て曲なしで、ドライブにピッタリなアルバムだった。エレピが心地好い。
[PR]
by yukibreeze | 2009-10-13 00:00

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)