<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Shantiと私の父
c0001364_1191486.jpgミモちゃんShantiと海へ。
ミモちゃんと別れて実家に帰り、私がシャワーを浴びている間にShantiは父のレコード&CDコレクションに見入っていた。
「スゴイ!コレ全部聴いたんですか?!」
と言う言葉に思わず顔がほころぶ父。聴かないCD棚から
「この中のモノだったら好きなの持って行っていいよ。」
と言うので、Shantiと私は2人でCDをあさる。
「聴きたいのがあったら言って。」
という言葉に、Shantiが何か父に渡したら、それはジャズマニアのハートをくすぐるものだったらしい。
「おぉっ、コレを選ぶとはっ!」
と、ものすっごく嬉しそうな顔をした。こんな表情を見るの、久しぶりだ。
それぞれにCDをごっそり選び、リビングに戻るとShantiが
「ピアノ聴きたいです。」
と、更にオヤジのツボを心得たことを言う。ぱらぱら弾き始める父。それに合わせて歌い始めるShanti。
Someone To Watch Over Me、My Funny Valentine、All Of Meなどなど。オーディエンスは母と私だけ。ゼイタクだー!
「また遊びに来ていいですか。」
と、最後のトドメのセリフに父は大ゴキゲンであった。・・・ありがとう、Shanti。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-29 00:00
横山さん、お誕生日おめでとうございます。
c0001364_172135.jpg
今日は横山典正さんのお誕生日。御歳70ウン歳。
オフィスにいたスタッフでハッピーバースデイ♪
夜の番組でいらした日高さんも70歳代で、こうして人生の先輩達とご一緒できるのもビーチFMならではなのだ。
横山さん、これからもお元気で!大好きです!
アングルがヘンなのはセルフタイマーにしたから。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-28 00:00
SHONAN BREEZE SPECIAL LIVE
c0001364_1575687.jpg
我が番組企画のSHONAN BREEZE SPECIAL LIVE。
今回はakikoさんのライブであった。
阿部浩二さんのギターとのデュオの予定だったが、昨晩急遽ヴァイオリンのSAYAKAさんが入ってくださることになった。
3人での顔合わせは初、ということだったが、これがとても心地よい音、そして空気を紡ぎだして、温かい雰囲気の実にいいライブだった。
28日(日)16:00から、SHONAN BREEZEにあっこちゃんが登場します!聴いてね!


c0001364_25210.jpg
サオトメは2つ下の後輩。学生時代、ウチに何度か泊まりに来たらしいけど全然忘れてた。彼女はホルンを専攻していたのだが、今は全く違う職種の会社社長。
卒業して以来に会った!すっかりレディになったものの、中身は全然変わってない・・。


c0001364_27876.jpg
いつも番組を聴いてくださっている、という方からもたくさんお声をかけていただきました。
本当にありがとうございました。
「ぶっきらぼうなところがいいんです。」
と言われたりして。え。褒めてくださっているんでしょうか・・・。
こちらの美しいお母様とお嬢様も、よく聴いてくださっているそうです。嬉しい!こうしてリスナーの皆様とお顔を見てお話できるのも本当に嬉しいのです。


c0001364_2104770.jpg
今日もガッツリ組んでPA担当のエドとニシオカさん。いつもホントにどうもありがとう!
2人ともあっこちゃんのライブ、サイコー!と、すっごく楽しみながら仕事してくれました。


c0001364_2164141.jpg
久しぶりに会う友達も来てくれて。こうして集まれて嬉しい。


c0001364_2195059.jpg
モータージャーナリストの九島辰也さんもいらしてくださいました。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-27 00:00
マンゴーとオーシャン・アスリート
c0001364_2362549.jpg現在沖縄にいるタクジ君から、久しぶりに葉山に帰ってくる、と連絡をもらいRAINBOW CAFEにて会った。数年ぶり。
お父様やお母様もご一緒だったが
「いろいろ積もるお話もあるでしょうからどうぞお2人で。」
と。お見合いってこんな感じなんだろうか。
相変わらず自分のペースでよく喋る。会話の分量が計れるものなら、たぶん95%はタクジ君が声を発していた。ま、いいんだけど。
お土産のマンゴーをおすそ分けしていただいた。美味しかったー。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-26 00:00
surfersにて。
c0001364_1415185.jpg
surfersにて。神妙な面持ちで楽譜に見入る小沼ようすけ君トミー・スナイダーさん


c0001364_1447100.jpgブッチャーさんが、ライブで演奏しているミュージシャン達を次々と描きあげ、また今回も飛び入り参加したトミーの横顔も。
ブッチャーさん、ナイス笑顔です。


c0001364_1453130.jpg
KAI君、ようすけ君、永田ジョージさんと。
「ユキさんは裏番だから」「ボスだから」と言われ・・。ロクなもんじゃない。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-22 00:00
日焼け部!
c0001364_23191512.jpg
美白が賛美されるこの時代とは、確実に真逆をゆく『日焼け部』というものがありまして、今日は材木座の海の家GEN-Bayで日焼け部会合(単にパーティーともいう)がありました。
部長から会長に昇任した(?!)ルーシー・ケントさんのちょっと早いお誕生日のお祝いも兼ねて。
バースデイ・ケーキはCafe Manimaniのユミちゃんにお願いして作ってもらいました。


c0001364_23503667.jpg肉食系の男は肉が似合う・・・。
撮りますよー、と言ったら急にサングラスをかけたケイ・グラントさん


c0001364_23535453.jpg
すっごく欲しかったというONE PIECEのTシャツをプレゼントしてもらって、大喜びのルーシーさん。
私達は、昨年『メラニンズ』というユニットを結成したのですが(別に活動はしていません)、こうして『日焼け部』発足にいたり、感無量なのであります。
本格的な『焼き』はこれからです!
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-20 00:00
SHONAN BREEZE SPECIAL LIVE:akiko
c0001364_2461184.jpg
この間の“真夏の夜のJAZZ IN HAYAMA”の時もそうでしたが、終わった後に
「えーっ?!そんなのがあったの?!行きたかったー!」
と言われることが、よくあるのです。
悔やまぬように、是非いらしていただきたいのがSHONAN BREEZE SPECIAL LIVE。
今回の出演はakiko

2001年、名門ジャズ・レーベル "ヴァーヴ"より初の日本人女性シンガーとしてデビューし一躍話題に。
オーセンティックなジャズだけでなく、クラブ、ブラジル、R&B、また独自のルーツであるロックに至るまで、様々な音楽を吸収し、独自のスタイルを確立。国内外の他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多い。
音楽性のみに留まらず、そのライフスタイルも注目されるアーティストの一人です。
今回の葉山でのライブは、ブラジリアン・テイストになりそうです。

akiko(vo)、阿部浩二(g)

日程:2011年8月27日(土) 開場17:30 開演18:30
会場:葉山マリーナ2F 恩波亭(おんぱてい)
料金:5000円(オーダー別 税込)

2ステージ 入れ替えなし 指定席(ご予約順)
お一人様ワンドリンク、ワンフードのご協力をお願いします。

ご予約・お問い合わせ 湘南ビーチFM 046-875-0121

少人数制のプレミアムなライブです。ご予約はどうぞお早めに!!
先週番組に電話出演してくれたあっこちゃん。ライブ前に「海に行きたーい!」と言ってました。
バリバリ体育会系の歌姫です。
 
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-19 00:00
そしてトミオは今日もまた・・・。
c0001364_1361095.jpg今夜はkamomeShantiのライブ。
トミーに声かけたら、当然やって来た。
あっちこっちから「トミーさん、モーションブルーでのライブ見に行きました!」とか「わー感激です!」とか鼻の穴が膨らむ要素満点のお声をいただいていて、トミオは機嫌がいい。
1stステージが終わってから
「もしかしたら、また飛び入りするかもしれない・・・。」
と、小さな声だが妙に力をこめてつぶやいた。
2ndの終盤にさしかかる頃、Shantiが
「今日は、血縁関係が来ています。」
とトミーを紹介した。意気揚々と前に進み出るトミオ。ここでJayとドラムスを交代して“Closing Time”を演奏。
ライブ終了時、トミオのご機嫌はMAXに。ヨカッタヨカッタ。
父娘2ショットです。あ、ライブは言うまでもなく素晴らしかったです。このバンド編成大好き!
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-18 00:00
トミオ君といっしょ。
c0001364_1122376.jpg
チョイワルオヤジの皆さんが、チョイ遅いバースデーをお祝いしてくれた。
場所は中華街菜香新館。顔が利きまくりのトシポン・スペシャルで、スゴイフカヒレとかスゴイアワビとか豪華食材に舌鼓。
北京ダックとトミオ君。


c0001364_1153216.jpg次にトシポンが連れて来てくれたお店はライブもやっていて、お客様はいっぱい。
「ゴダイゴに影響されて、音楽始めたんです!」
と、ミュージシャンの方に言われてご機嫌なトミオ君。
更に、飛び入りでドラムスも叩く。
かなり本気印なプレイで、そりゃもうお客様は大喜び。やはり本職ドラムスをプレイしている姿はカッコイイ。


c0001364_1184543.jpg
さらに。
バンドの皆さんが1ステージ終えた後、再びトミオ、飛び入り。
今度は私のリクエストで“SHE”を弾き語り。自分やゴダイゴの宣伝もぬかりない。
女性のお客様達から握手攻めや写真一緒に写ってください!が続き、そういえば有名人だったのか、とあらためて思う。
まんざらでもなさそうなトミオ君なのであった。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-17 00:00
J.D.SOUTHERを聴きに。
c0001364_1124122.jpgJ.D.サウザーのライブを聴きにBillboard TOKYOへ。
“You're Only Lonely”を含むセルフ・カバーや、イーグルスに提供した曲などが収められた最新アルバム“NATURAL HISTORY”が好きで、番組でもよくかけている。
J.D.サウザーの歌とギター、Chris Waltersのピアノだけというシンプルなステージ。
でも最後まで惹きつけられ、一緒に行った長村さんの提案で、1stのみならず2ndも続けて観てしまった。
シブイ。枯れた魅力がたまらない。
多少ミスしたって声がでなくったって、そんなこと取るに足らないほどの年輪を感じさせる圧倒的な魅力と楽曲。
Chris Waltersのピアノはどこまでも温かく、そしてpの音は心に染み渡る美しさだった。
日本盤のボーナス・トラックには“Heartache Tonight”が入ってるんだ!ちぇ。早々に輸入盤買っちまった。今知った。
[PR]
by yukibreeze | 2011-08-16 00:00

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)