今日のお客様
c0001364_22284470.jpg
いつもより早めにスタジオに到着しましたので、Ron Herman Cafeに寄りました。
ああ、またムダなカロリーを摂取しちまった・・・しかし美味しいし、晴れてきて景色はいいし、ま、いっか。
c0001364_22303803.jpg
Why Juice?葉山店店長さんの稲澤大海さんがいらしてくださいました。
ソーシャルランドリー『WASH &FOLD 』と、葉山一色の老舗ベーカリー『ブレドール』とのコラボレーション業態としてオープンしました。
Why Juice?は、現代人に必要な「バランスのとれた食生活」を、Easy&Fastなアプローチで解決するジュースブランドです。
1日に必要な野菜の栄養を、おいしく簡単で、Reasonable(理にかなった方法、プライス)にかなえてくれるアイテムを揃えています。
c0001364_22352976.jpg
コレを飲んで、6時間生放送を乗り切ろう!
Ginger & Lemon Sodaは甘さが口に残らず、塩味もちょっぴりあり爽やかなシュワシュワ感。
これからの季節に良さそうです。
c0001364_22374513.jpg
ハワイで活躍しているニック・クロサワさんからメッセージと歌が届きました。
4/20にリリースされる初のEPHOME
4/24(火)には、藤沢の8HOTELでライブがあります!
c0001364_22482826.jpg
GENERAL RADIOのセレクターは、庄司蔵人さんでした。
逗子海岸映画祭の4月28日、クリエイティブデーのディレクターを務めます。
いただいたプロフィール写真は、このお犬様でした。
以下、蔵人さんより

損得、仕事関係を超えて共に価値観を認めたものに対して対話し、 喧嘩し、楽しみ、学べ る、仲間、 アミーゴの一人。

2010年の出会いから、CINEMA CARAVANとも親交の深い「バスク」という場所、アー ト、スポーツ、食、人、など様々な側面を逗子海岸映画祭でもご紹介し、 そのバスクと逗子を結びつけた立役者、庄子蔵人。 東京、神泉生まれ、16歳から40歳までの 24年間を海外で暮らし(様々な国と土地に住み、 その中でもスペイン、バスクが一番長く帰国前まで住んだ場所), 2014年帰国、この3年半福岡県、佐賀県唐津よりの昭和感たっぷりの山と海、自然豊かな 糸島在住。

仕立て屋のサーカス( Circo de Sastre)の制作メンバー、Cinema Caravanのヨーロッパ 代表、週3回発達障がいのある子供の先生、GijiEsa Porject代表である。

自らを『外(国)人(外者)』として生きることで日本を客観的に見、そこで出会う様々な人々 との出会い、そして経験から、
故郷の美を感じ、誇りを感じた。そして 同時に故郷への違和感を恥じり、危機感を覚え た。 衣食住、健康や家族、そして人権に至まで全て当たり前じゃないんだ、と自分の意見、生 き方に説得力を得てさえ日本に帰れると自分表現した
24年間の単独海外生活。 スペインでは11年間は様々な音楽団体のエージェントとして活動、その活動中の試行錯誤 の中、 2009年、バスク人に出会い、音楽以外の5感アートというコンセプトを用いて、『世の中 を見る見方を変える切っ掛け作り』の第一歩を歩き始める。

帰国後、GijiEsa Porjectと名のり、この世のあり方そして向かう方向を『身につまされる』他人事ではないと感じるきっかけを表現やアートを餌に活動中。


《トラックリスト》

Vibes from the Tribe / PHIL RANELIN
Colorful Environment / Gboyega Adelaja
Alipanga / Don Drummond
まともがわからない / 坂本慎太郎
Little Boxes / Malvina Reynolds

c0001364_22590488.jpg
そして、逗子海岸映画祭は、いよいよ4/27(金)から、ということで、シネマキャラバンスタッフでもあるchunさんがスタジオに来てくれました。
「写真、撮るよ。」
と言ったら、おもむろにサングラスをかけ、ビシッとキメる。そして、スタジオの前を通り過ぎる女性達に手を振るのでした。
c0001364_23024591.jpg
今日は厚い雲が多めだったのですが、18時頃、雲間からオレンジ色の光がパーッと差し込んできました。
江ノ島の向こうに、富士山の裾野も見えています。


[PR]
by yukibreeze | 2018-04-15 00:00
<< 今日のお客様 今日のお客様 >>

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)