<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ミーティング
c0001364_028888.jpg木村太郎社長とミーティング。銀座のDAZZLEへ。
お料理と仕事の話に夢中になっていたら、社長が
「(ブログ用の)写真は撮らなくていいのか。」
と。
お気遣いいただき、恐れ入ります。メインディッシュも平らげてしまい、チーズの写真でも、と思ったら
「チーズにはワインだ。」
と社長がグラスを寄せた。グラス大写しである。


c0001364_0334330.jpg奥様の和子さん、まんさんと。
雨の中、それでも満席であった。人気店なのだなぁ。
充実したミーティング。そのうち
「1993年12月の開局1年前からユキは一緒にやっていて・・・」
という話を何回も繰り返しお話するようになり、食前のウォッカ2杯にヤラレたらしく、気づくと石仏のようになっている社長。その度に和子さんが揺り起こす。誠に微笑ましい。
手前味噌だけど、ビーチFMのスタッフは皆素晴らしい。正直低賃金、高要求のもと本当によくやっていると思う。もっとイイ放送局にしていきたい、と切に思う夜だった。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-18 00:00
久留和海岸
c0001364_01211100.jpg寒川ハジメさんの収録で久留和の3knotへ。
寒川さんは、久留和のトム・ソーヤーだ。
お会いする度にワクワクするような企画を話してくださる。
今回はリバー・トレッキングについて。生活圏内で、非日常体験ができるのが魅力だ。
遠くに行かずとも、充分にいろいろなことが楽しめることを気づかせてくださる。で、やりたくなる。
さすがサボリスト。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-17 00:00
達筆。
c0001364_1151196.jpg湘南ビーチFMとは愛称のようなもので、正式名称は逗子・葉山コミュニティ放送株式会社という。
株主総会が近い。
ということで“MUSIC OF HAWAI'I”のクマ・マクーアさんが一筆揮う。
『アラサー』『アラフォー』なんて青いぜ。ビーチFMには『アラセブン』(?)が多いのだ。
どちらかといえば『アラエイティ』(??)であるが、いつでもハワイアン・ムード満点の小粋なクマさんは、大変達筆でいらっしゃる。
一気にささーっと書き上げた。
「おおぉっ。」
と、スタッフの歓声があがる。
クマさん、来年もよろしくお願いします。アローハ。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-16 00:00
眠気吹き飛ぶRonny Jordan
c0001364_1201827.jpg朝からとある講習会。寝ちゃいけない、と思えば思うほど意識が遠のく。
先生の言葉がよく聞こえないし、トーンが低く一定だし、内容も「ほほぅ。」ということでもないし。
思い返すと、姿勢を正しつつ「はいOOページ。」という声は聞き逃さず、その度にページをめくりながらもまぶたは閉じていたように思う。
こんな大人、我ながらホントいかがなものかと思う。ダメだろうな。
最近、映画でもライブでも途中で睡魔に襲われることがよくある。内容が素晴らしいのに、である。
今宵、モーションブルーでロニー・ジョーダンのライブであった。
なんか一日中ぼんやり眠いし、また寝ちゃうかなぁ、と思ったら瞬きを忘れるくらいカッコイイ内容ですっかり興奮してしまった。アンコールはやっぱりSo What。
つまり、自分の感覚にフィットする、そしてノックされるようなものだと眠気なんて吹き飛ぶものなのだ。あたりまえだけど。反対に、いつでもどこでも眠くなり、それに絶えられなくなることが多くなった自分が怖い。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-15 00:00
もしかしたら役に立つかもしれない英会話
c0001364_1104930.jpgそして、また今日もおとうの登場である。
トミーは今週パリに戻ってしまうので、鈴木英人さんとの収録を。
英人さんって、どうしてあんな突拍子もないことが浮かぶんだろう。やっぱりすごいわ。
「オレオレ」トミーとやっていけるのは、マイペースの英人さんしかいまい。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-14 00:00
親父のまあまあ長い日
c0001364_1210148.jpg二週目は、鈴木英人さんとトミー・スナイダーさんのレギュラー・コーナーなのだが、お二人とも大変お忙しくていらっしゃるので、今回はトミー、ソロ活動でスタジオ生出演。
新作“UNDER THE COVERS”をご購入いただいた方には、その場でサインしてオマケもつける!と張り切っている。
ヤバイ・・・誰も来なかったらどうしよう、可哀想すぎる・・・。
と案じていたら、リスナーのタナベさんとワタナベさんがいらしてくださった。
ありがとうございました。ヨカッタ・・・。ニコニコのトミー。


c0001364_12153663.jpgその後、お腹すいたー、とマリーナ内のカフェアリゼにいらしたが、オフィスに木村社長がいらしてるよー、と連絡したらすっとんでやってきた。
お仕事の話の時にはコワイくらいの真剣な顔なのだ。


c0001364_1218163.jpg16:00からはShanti生出演。
「オレがいるとShantiがイヤがるから・・。」
と、おとうさんなりに気を使い、それでも気になって仕方ないので、スタジオにこそ姿を現さなかったが、オフィスで待機していた。
「おとうさんはヘンなとこで気を使って、ちゃんと気を使わなきゃいけないとこで使わないんだよね!」
と、怒られるおとう・・・。
娘Shantiにはサーカスの猛獣のようにおとなしい。
それから二人仲良くディナーに出かけ、番組が終わる頃帰ってきた。
「ユキタクシー!」
と言って、またShantiに「なんて失礼なの!」とモーレツに怒られ、それでもスナイダー父娘をお送りしたユキタクシーなのであった。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-13 00:00
c0001364_0573847.jpg中華街に行った。とあるお店の軒先に、冰の文字が。
氷と間違えてるんじゃないのー?と思ったけど、中国語では冰と書くらしい。
なんでも調べることは勉強になる。
はかない字体のすいか冰に興味。美味しそうだ。
お腹いっぱいで食べられなかったけど、いつかすいか冰にチャレンジしよう。あ、ライチ冰もいいな。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-12 00:00
Kotoriの夏仕度
c0001364_23541152.jpg由比ガ浜のBORN FREE WORKSで、ミモちゃんケンヨウさんによる切り絵とタイパンツの展示会が始まって、初日の今日行ってきた。
お客様で賑わっていて、ミモちゃんがコツコツと作ってきたタイパンツはロング丈はすでに売り切れらしい。
このスペースの明るい雰囲気と、2人の明るい色づかいの作品がとてもよく合っていた。


c0001364_015478.jpgこの作品が気に入って買っちゃった。
ハワイを旅行した時に、海で見た光景を描いた作品らしい。パドルボードだもんね!
ミモちゃんの大家さんもいらしていて
「額がいいね。」
と力強くおっしゃっていて
「額が、ですかぁ?!」
と、ミモちゃんと大笑いしてしまった。
切り絵の作品の情景について、小さなミモちゃんが大柄な大家さんに子供に物語を聞かせるようにせつせつと語る様子がなんとも微笑ましかった。
“Kotoriの夏仕度”は13日(日)まで。この日、ヤマジが湘南パトロールで伺う予定です。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-11 00:00
くちなしの花が咲いた。
c0001364_5133246.jpg「♪じゅうご、じゅうろく、じゅうしちとぉ~あたしのぉ人生ぃくらかった~」
と、思わず『圭子の夢は夜ひらく』を口ずさんでしまった。
夜、くちなしが花開いた。
(ちなみにこの歌の歌詞を改めて調べてみたら、3番は『昨日マー坊 今日トミー 明日はジョージか ケン坊か 恋ははかなく過ぎて行き 夢は夜ひらく』(作詞:石坂まさを)だった。“~坊”が昭和っぽい愛称であり、かつインターナショナルな交流関係を思わせるプレイガールと言えよう。)
写真を撮りながら「♪い~まではゆびぃわも~ま~わるほど~」と『くちなしの花』(作詞:水木かおる)を口ずさむ。
昭和歌謡が、リフレイン。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-10 00:00
c0001364_1453104.jpg朝、水やりをしていたら、くちなしにたくさんのつぼみがあるのに気がついた。
てきとーに水やりして、たいして手もかけてないのに、よくぞつぼみをつけてくれた。
エライぞ、くちなし。
もっと愛情を注いであげよう。
[PR]
by yukibreeze | 2010-06-09 00:00

画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮ください。(エキサイト・サービス利用規約に準じる場合を除きます)